趣深山ブログ 渋滞編

大渋滞となった 2009年5月2日 。
今年の大型連休 後半の初日5月2日。 予想 と実際とは少し違った。
 
 
もともと この日は 例年 年間通じても最大級の渋滞が記録される特異日だ。
この上 今年は高速料金値下げの影響で、渋滞の出足は とても早く、 すでに
前夜から本格的渋滞が始まっていた。
今度の大型連休は 料金値下げという 特別な要因があったが、これによって 将来的な適正料金制度の社会実験となって 潜在的な交通需要を大きく惹きだしたといえる。
これだけの車の動きが集中したら 現存する道路網では 混雑は避けれない。でも出来る範囲で この混雑を 避けて、 もしかりに 巻き込まれても 出来るだけ軽微な渋滞だけですむように 移動するにはどうしたらよいか。
安易に「抜け道」と称して 生活道路に流入し 色々な問題を引き起こすのはよくない。うまく渋滞を回避するには、まず事前に 過去の高速道路の渋滞記録から渋滞の傾向を分析、検討して、じっくり考えることが大切。そして 今後の渋滞を予測して対策をたて 日時、場所、ルートなどの計画を練り上げていくことだ。
もとより 渋滞対策として小手先の渋滞対策は 弥縫策でしかない。より 根本的なのは きちんとした道路整備しかない。しかし それには時間と費用がかかる。すぐには 対応できないのが現実だ。それまで 人ものの動きを 今の道路網が背負っていかなくてはならないのだ。 
難問が たち塞がっていて 解決は難しい。が ドライブの計画の段階で考えるための一助になればと 「 趣深山ブログ 渋滞編 」を開設しました。画像フォトアルバムもご覧下さい。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。