東名高速由比地区

2009年8月14日
 
 
東名高速道路 富士IC~清水IC間
 

静岡県静岡市清水区由比地区。
 
今回の地震で無事だったが
由比地区では過去何度も 大規模災害が発生していて
東海道のなかでも とくに気がかりなところ。
 
 
  • 地すべり

ここは
東名高速、国道1号線、JR東海道線 が 海岸際に集中していて
昭和49年には地すべり で鉄道 道路が長期間遮断された。 

由比地すべり対策事業

由比地すべり周辺の自然災害年表

さった峠

由比の地すべり

 

  • 波浪

    そのうえ ここは 海からの波浪もあり
    高波による越波で 東名高速の通行止めが 頻発しているところ。

構造物がえぐられた西湘バイパスのような
大規模被災の可能性もある。
 
 
 上と下の 写真は 富士砂防事務所ホームページより引用しました。(国土交通省中部地方整備局 )
 
 
 東海道は 日本経済を支える 屋台骨とでもいえるような 最重要路線。
東西の大動脈なのに これほど脆弱な 弱点を抱えている。
 
 
 
東海道新幹線はこの区間 トンネルでぬけている。
 
 山側をトンネルで抜ける建設中の第二東名の 早期の開通が待たれる。
 
 
広告

東名高速道路 袋井IC~焼津IC間上り線が通行止15日まで

2009年8月14日

 

  • 駿河湾を震源とする地震の影響で、
  • 東名高速道路 下り線は通行できるようになったものの
  • 依然 東名高速道路 袋井IC~焼津IC間上り線が通行止め。
    復旧工事が続いていて
  • 通行止解除できるのは8月15日 24:00。
■迂回路となる国道1号 150号などの 一般道の渋滞も激しくなっている。
 
 
袋井バイパス、掛川バイパス、島田バイパス、藤枝バイパスなどと、
比較的バイパスなど整備されている この区間の国道1号でも
東名高速の重交通を 捌くことは出来ず 激しい大渋滞となってしまっている。
 
 東名が平常だと 袋井IC ~ 焼津IC 間 45.8km 所要時間 29分。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■中央道への広域的な迂回を薦めているが 
中央道もこ お盆時期 大変な混雑路線だけに 東名代替路としては 機能しにくい。
 
 
 
 
 
こうした災害時には ダブルネットワークとして 第二東名があれば 心強いのだが。
 
■8月14日(金)及び15日(土)の渋滞予測を見直し
 中日本高速ホームページより引用
 
 中日本高速ホームページより引用
中日本高速ホームページより引用
 
 
土木構造物用大型発泡スチロールブロック使用
コンクリートによる押さえ盛土工
 
———————————————
東名高速道路通行止めに係る渋滞対策について
2009年08月14日
———————————————
東名高速道路通行止めに関する連絡会議
———————————————
 
■平成21年8月13日0時の東名高速道路の交通規制の変更を受け当面以下の渋滞対策を実施中。
 
———————————————
■静岡県警
1.信号サイクルの調整(国道1号、国道150号、焼津インター線、静岡インター線など)
2.情報提供装置による渋滞情報の提供
表示内容:焼津インター付近混雑
———————————————
 
■道路交通情報センターによる渋滞情報を提供
1.袋井市から藤枝市の国道1号、国道150号の渋滞及び混雑状況の提供
2.焼津インター線の混雑状況を見ながら、静岡IC、清水IC への迂回誘導
 
———————————————
■ NEXCO 中日本
1.道路情報板による1号迂回案内
上り:袋井IC 本線情報板
表示内容:東名高速通行止め国道1号へ迂回
 
2.料金所付近の迂回誘導
浜松IC、磐田IC、袋井IC に国道1号への案内表示看板設置
 
3.ハイウェイラジオによる1号迂回案内
浜松西IC ~磐田IC 間
提供内容: 東名通行止め国道1号を利用
 
4.東名上りの流出ICの分散利用
浜松IC、磐田IC手前でLED標識車により、浜松IC及び磐田ICへ分散誘導
表示内容:この先袋井IC混雑磐田ICをご利用下さい
 
———————————————
■国土交通省中部地方整備局
 
1.国道1号の混雑状況のおしらせ
通行止区間の袋井市から藤枝市の国道1号の通過時間をNEXCO と連携してSA、PA で掲示するとともにHP で提供
 
・料金所12箇所、SA・PA152箇所で掲示
・HP:道路交通情報センター、中部地方整備局、NEXCO中日本
2.道路情報板による混雑状況及び高速IC の分散利用案内
国道1号袋井市から静岡市間の7箇所の道路情報板で、国道1号の混雑及び高速道路IC の分散利用を案内
表示内容:東名乗継この先焼津IC、静岡IC、清水IC
○○ IC 付近混雑
3.地域イベントへの対応
 
8/14夜に開催が予定されている「焼津花火祭り」により、焼津IC
周辺に交通集中が予想されることから道路情報板で静岡IC、清水IC
の利用を案内
 
———————————————

 
駿河湾を震源とする地震による東名高速道路の通行止めを解除します
~地震の影響による通行止めはすべて解除~
 
2009年8月15日
 
NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長CEO・矢野弘典)は、8月11日(火)午前5時7分頃発生した駿河湾を震源とする地震の影響により通行止めとなっていた東名高速道路上り線の通行止めを8月15日24時に解除をします。
弊社では、昼夜にわたり全力で応急復旧工事を進め、このたび通行止め解除の目途がたちました。お客さまをはじめ多くのみなさまに多大なご不便、ご心配をお掛けしていることを深くお詫び申し上げます。
災害現場では、通行止め解除後もお客さまに安心してご利用いただけるよう監視を行うとともに、本復旧工事を進めます。ご不便、ご迷惑をおかけしますが、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。
 
1.通行止めの解除
日時:8月15日 24:00
区間:東名高速道路 上り線 袋井IC~焼津IC
(地震の影響による通行止めはすべて解除となります)
 
2.インターチェンジにおける流入方法について
通行止めの解除時は、お客さまの安全確保のため、警察や弊社交通管理隊の車両が袋井ICから静岡ICまで先導を行います。先導車両が各々のインターチェンジを通過後、安全を確認のうえ、各々インターチェンジからの流入を順次開始いたします。
なお、高速道路や一般道路の本線にお車を駐停車しての解除時間待ちは、大変に危険で、他のお客様のご迷惑となります。報道機関の皆さまからも、お客さまへの注意喚起をお願いします。
 
3.応急復旧区間の規制速度
相良牧之原ICから焼津IC間(上下線とも)では、速度規制が実施されます。ご迷惑をお掛けしますが安全に走行していただくための規制ですので、規制速度を遵守していただくよう、あわせて注意喚起をお願いします。
≪お問い合わせ先≫ NEXCO中日本お客さまセンター
TEL 0120-922-229 (フリーコール)
TEL 052-223-0333 (PHS・IP電話のお客様)
 

————————————————————
 
 
 
 

 

 

お盆時期 関西方面

2009年8月13日
深夜の時間帯でも
草津 瀬田 京都 大山崎 吹田 宝塚 神戸JCTあたりの混雑が続いている。
 
深夜から ら渋滞
 
 
 
草津JCT 瀬田 京都 大山崎 吹田JCT 宝塚 神戸JCT あたりの渋滞は
上下線とも
 深夜でも 日中でも とぎれることなく 一日中 続いている。
まぎれもなく日本列島全体で東西の最大のネックとなっている。
 
第二名神の 大津JCT – 城陽IC・JCT間 八幡IC・JCT – 高槻第一JCT 間
の 早期の整備が待たれる。
 
 

東名 下り 全線通行可能,上り 焼津―袋井間通行止

2009年8月13日
 
 2009年8月11日の地震で上下線 通行止めだった東名高速道路
 
2009年8月13日午前0時
東名高速道路、一部復旧 通行止箇所変更13日午前0時
 
■東名高速道路 焼津IC~袋井IC 上り線通行止
 
■東名高速道路 
下り 全線で通行可能
上り 焼津IC―袋井IC間通行止
 
お盆の混雑時期だけに まだ 上りの影響が心配。
 
上り線 復旧工法が変更 15日までかかりそう。
 
復旧も 軟弱地盤で難航しているようだ。参考資料
 
 
 
 
 
通行止め解除しても しばらく静岡IC付近の渋滞が続いている。
 
深夜の時間帯でも
草津 瀬田 京都 大山崎 吹田 宝塚 神戸JCTあたりの混雑が続いている。
 
 

地震、東名高速道路通行止め

2009年8月12日
2009年8月11日地震、東名高速道路通行止め
 
夏期の混雑時期、東西大動脈だけに 各方面への影響が心配だ。
 
 
8月11日(火)午前5時7分頃 地震発生
 
【通行止め】東名高速道路 上り線 静岡IC~袋井IC   下り線 静岡IC~菊川IC
 
———————————
13日午前0時
 
東名高速道路、一部復旧 通行止箇所変更13日午前0時
 
■東名高速道路 焼津IC~袋井IC 上り線通行止
 
■東名高速道路 
下り 全線で通行可能
上り 焼津IC―袋井IC間通行止
———————————
 
東名高速道路 吉田IC~相良牧之原IC  牧之原SA付近(牧之原市静谷字源間山)
キロポスト 191.6km  
 
中日本高速道路より 引用
上り線盛土のり面約40mの範囲で崩落
 
 
 
 
中日本高速道路より 引用
 
 

中日本高速道路より 引用
 
応急復旧工事中
 
追加 対策も必要になった。中日本高速道路株式会社
 
 
13日 さらに工法が変更。参考資料
 
 
 
 
 
東名高速道路 静岡IC~袋井IC 上り線  静岡IC~菊川IC 下り線通行止め

中央自動車道などへの迂回を 推奨しているが 東西大動脈だけに  影響が大きい。

 
 予想される大規模災害時など考えると 
東西の最重要な大動脈のリダンダンシーとして第二東名の早期開通が待たれる。
 

盆時期の渋滞予測

2009年8月7日
土日及び、 土日以外 6日、7日、13日、14日も高速料金値下げの影響がどうでるか。
 
財団法人 日本道路交通情報センター(JARTIC)が盆時期の渋滞予測を出している。
高速道路等(高速道路および一部の一般有料道路)の渋滞予測は、東日本高速道路株式会社・中日本高速道路株式会社・西日本高速道路株式会社(NEXCO東日本・NEXCO中日本・NEXCO西日本)から予測情報の提供を受けてまとめたものです(2009年8月3日現在)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

福岡都市高速が迂回車両で ひどく混雑

2009年8月5日
 
 
九州自動車道(福岡IC~太宰府IC間)災害通行止の影響で
福岡都市高速が迂回車両で ひどく混雑している。
 
九州自動車道 福岡IC~太宰府IC間 一日平均 45,000台の内 
一体 どれぐらい 福岡都市高速に迂回しているか、現状はよく分からない。
 
しかし 今回の 迂回路としての福岡都市高速渋滞を十分検証して
多少とも 利用台数が 増えたら これだけ 渋滞するのか。
 
通行車両数からして 首都高 阪神高速などに比べると  まだ まだ 対策不足の点がないか?
 
JCT  出入路 ランプの弱点など 洗いだして 
将来的渋滞対策は何が一番有効になるのか考えることが大事だ。
将来 利用台数が増えたときの ひとつのケーススタディーとして
 今度の 災害迂回路混雑の教訓を活かしていくべきだと思う。
 
 
 
現在、九州自動車道(福岡IC~太宰府IC間)は災害通行止
福岡都市高速迂回路は次のとおり。
 1. 九州自動車道【古賀ICと太宰府IC】をご利用の場合
 国道3号および福岡都市高速(1号線香椎東出入口、2号線千鳥橋ジャンクション)を経由
(距離:古賀IC~太宰府IC間 約30Km)
 2. 九州自動車道【福岡ICと太宰府IC】をご利用の場合
 福岡都市高速4号線貝塚ジャンクション、2号線千鳥橋ジャンクションを経由
(距離:福岡IC~太宰府IC間 約23Km)
 
 
————————————————
【福岡都市高速の 普段の渋滞】
 
http://www.fk-tosikou.or.jp/soukou/jyutai-map/fukuoka.shtml
に比べると 今回の迂回路渋滞は大きな混雑となっている。
 
号 路線名 箇所名 H19年度渋滞回数 H19年度 渋滞発生時間帯
 
① 2号上り  金の隈~月隈
渋滞回数 44
渋滞発生時間帯 ●約70%が朝の通勤時間帯、約25%が金曜日の通勤時間。
 
② 1号上り  百道~西公園
渋滞回数28
渋滞発生時間帯●約80%が朝の通勤時間帯の渋滞
 
③ 2号上り  博多駅東~千鳥橋JCT
渋滞回数24
渋滞発生時間帯●約65%が夕方の帰社・帰宅時間帯の渋滞
 
④ 5号下り  堤東
渋滞回数22
渋滞発生時間帯●約90%が夕方時間(16:00~19:00)の渋滞、約35%が金曜日の夕方
 
⑤ 4号上り  松島~貝塚JCT
渋滞回数20
渋滞発生時間帯●約65%が夕方の帰社・帰宅時間帯、約30%が金曜日の夕方
 
⑥ 1号下り  名島~東浜 14
渋滞回数14
渋滞発生時間帯●約70%が通勤時間帯の渋滞
⑦ 2号下り  千代~博多駅東
渋滞回数13
渋滞発生時間帯●約90%が夕方の帰社・帰宅時間帯の渋滞、約70%が金曜日に発生
 
⑧ 1号上り  荒津大橋~天神北
渋滞回数12
渋滞発生時間帯●約95%が夕方時間の渋滞、約60%が土日曜日
 
⑨ 2号上り  半道橋~空港通
渋滞回数12
渋滞発生時間●渋滞発生時間帯約60%が夕方の帰社・帰宅時間帯の渋滞 
 
  
 

九州自動車道における土砂災害の状況(通行止め解除)について (第5報)
「2009年8月12日13時50分  現在
西日本高速道路株式会社
九州支社

通行止めの解除について以下のとおりお知らせします。

先月26日に発生した土砂災害による九州自動車道福岡IC~太宰府IC間の通行止めは、本日2009年8月12日13時50分に解除となりました。通行止め期間中は、お客さまをはじめ多くの皆様に多大なご不便をお掛けしましたことに深くお詫び申し上げます。
災害現場では、通行止め解除後も継続して本復旧工事を実施しますので、引き続きご理解とご協力をお願い致します。」